1. 痛くない・熱くない鍼灸施術

鍼灸施術は、わずかな刺激で気の流れを調整し、血流の改善や免疫力向上、自律神経の調整を行い体質改善を促します。国産の細い鍼を使用しますので、殆ど痛みを感じません。不妊・婦人病・生理痛・生理不順・パニック障害・自律神経失調症・冷え性などに対応します。 

2. 山村式不妊鍼灸

当院は不妊鍼灸をメインとした治療院です。現在まで130人以上の妊娠という高い実績を出しております。
詳しくはこちら

 

3. 女性特有症状の鍼灸

生理痛や生理不順、PMS(月経前症候群)は女性を悩ます不快症状です。毎月生理前や生理時、下腹部の痛みや頭痛、イライラ、気うつを我慢したり鎮痛剤で抑えて生活している女性は少なくありません。

また、生理不順は、女性ホルモンの乱れから起こる症状が主でストレスや自律神経のアンバランスが原因で放置すればいずれ不妊の原因にもなります。若い年齢からの生理痛や生理前症候群、生理不順は将来的な女性のクオリティーを損なうリスクが高くなるわけです。

さらに40代後半からの更年期になると、エストロゲンが驚くほど減少し、ホルモンの働きが悪くなります。新たな不快症状があらわれてくることがあります。

当院ではそんな女性のための鍼灸治療を行なっています。鍼灸は女性特有の不快症状と相性が抜群で症状緩和が期待できます。鍼灸は、女性特有の不快症状や不定愁訴を改善し、身体バランスを整えます。まずは、ご自身のお身体をよく知ることが、大切です。

                                                             

 

4. 自律神経失調症、パニック障害、うつ症状の鍼灸

人はストレスや疲れ、緊張などが持続すると、気がつかない間に自律神経が乱れ、不安やイライラ、胃腸障害、不眠などの様々な症状があらわれ身体に悪影響を及ぼします。

また、近年増加しているパニック障害は、外出や人混み、電車乗車中に突然不安や動悸、呼吸の乱れが起こるやっかいな不快症状です。副交感神経を優位にさせ、健康になる身体づくりをします。

さらに、これらの症状が進行するとやるき気がおきない、何もしたくない、食欲が減退し眠れなくなるうつ症状があらわれてきます。

うつ症状は日常生活に大きなマイナス要因になりお薬を使っても治りにくいことが特徴です。これは、脳の神経伝達物質、特にセロトニンが円滑に働かなくなり精神症状をおこすといわれています。

鍼灸施術は、副交感神経を優位にさせ脳の酸素供給量を増加させ、徐々に健康にな身体づくりをします。

自律神経失調やパニック障害、うつ症状がある方は、身体がマイナス状態にあります。乱れた経絡を発見し補う鍼灸法により、身体は元気になろうと反応を示し徐々に不快症状が回復していきます。そこが西洋医学の投薬や注射との大きな違いです。慢性化する前にご相談下さい。

★自律神経失調症

自律神経は主に緊張感を高める交感神経とリラックス状態にさせる副交感神経からなり、脳や脊髄から各臓器に枝を伸ばし身体が上手く動くようにバランスをとっています。

自律神経がバランスよく働いていればいいのですが、疲労や睡眠不足などのストレスが続くと交感神経と副交感神経のバランスが崩れ身体の症状としてめまいや動悸、発汗、倦怠感、不眠など、また精神的な症状としてイライラや不安などがあらわれてきます。

★気分障害 

うつ病 うつ病の明確な原因は解明されていませんが、脳の働きや遺伝的な要素があってうつ症状がでるのではないかといわれています。引き金になるのは複雑な人間関係や離別、結婚などのストレスが加わることと性格的に真面目で従順な方に多くみられます。

最も多くみられる症状は気分の落ち込み(抑うつ)と物事に対する関心がなくなり、日常生活やお仕事に大きな支障がでてきます。また、身体の症状としては、頭痛や肩コリ、食欲不振、不眠などがあらわれます。

非定形型うつ病 うつ病は、一日中のほとんどに抑うつや身体のいろいろなところに不快症状を訴えますが、非定形型うつ病は何かいいことがある
と一時的に気分が爽快になることがあります。これを気分性反応といい過食や過眠、他人からの過敏な反応、身体が重く感じるど
の症状があらわれます。近年女性に多く発症しています。
  

★不安障害 

パニック障害 突然なんの前触れもなく強い恐怖感や不安感があらわれ、同時にめまいや動悸、吐き気、手足のしびれなどが激しくなります。
救急車で運ばれ病院で検査を受けますが身体的な異常がみつかることはありません。一旦発作がおこるとまたどこかで同じような発作がおこるかもしれないと不安になり外出をはじめ電車や人混みを避けるようになります。

これは、不安感や恐怖感を司る大脳の中の篇桃体(へんとうたい)が活発に動くことと感情をおさえる前頭葉の働きが悪いことで発症するといわれています。     

強迫性障害 強迫行為といい、不安感から何度も同じ行為を繰り返さないといられなくなります。よくみられる行為がトイレで手を洗ったにもかかわらず再度手を洗う、人混みで他人とぶつかっつてもいないのにぶっかったと思いその場所に確認に行く、家を出た時鍵をしめてもまた家に戻り鍵の閉め忘れがないか確認するなどの行為を頻繁に繰り返します。

このような強迫行為は、放置するその行為を止めようととさらに強い強迫行為をしてしまいます。強迫性障害は原因も解明されておらずしんこうすると治るまで歳月を要します。

全般性不安障害 強い不安感はありませんが常に不安が頭から離れない症状です。一日中気持ちの中で不安や心配が次々思い浮かんできて日常生活にも支障をきたします。身体的な症状は、めまいや動悸、不眠などがあらわれます。全般性不安障害が発症すると抑うつが強くなりうつ病を併発することも多くみられます。

原因は解明されていませんが、脳内伝達物質のセロトニンの働きが悪いことに加え環境の変化や遺伝的要素、性格が関与して発症するといわれています。      

 

 

5. 慢性頭痛の鍼灸

頭痛の中で最も多くみられるのが片頭痛です。片頭痛は脳のなかの血管が緊張し血管周囲から漏れ出した血液成分が主に顔の神経を感じる神経(三叉神経)を刺激して脳に伝わりおこると考えられています。

片頭痛がおこる前兆としてこめかみの痛みや眼のなかで光を感じるなどの兆候があります。気圧の変動や急なストレス、特に女性は生理前後にホルモンのバランスが崩れ脳内の血管運動の関係するセロトニンも変動するため発症するといわれています。

鎮痛剤は効果的ですが頻繁に服用すると効果が薄れ服薬量が徐々に増えていき血流を悪くするため冷えの原因にもなります。
当院の頭痛鍼は頭、首の局所施術と遠隔施術を組み合わせた遠隔施術で減薬できた、痛みの間隔が長くなるなど好評を得ている鍼灸法です。

6. 頚痛鍼

頚椎鍼 ストレートネック

頚の痛みの多くは頚の骨(7個の頚椎)の湾曲がなくなり、垂直状態になるストレートネックといわれるものです。

近年多く見られるストレートネックは過度のスマートホンやパソコン使用によっておこり特に筋力の弱い女性がかかりやすい症状です。

頚は、スイカの大きさ、約5㎏ほどの重さを頚の骨と周辺の筋肉で支えています。そこに付加が加わることで湾曲が崩れ頚椎のゆがみや血流が悪くなり、痛みやコリが発生します。近年多く見られるストレートネックの原因は過度のスマートホンやパソコン使用によるものです。ところが、最近ではストレートネックとは異なり、頚を通る副交感神経に負担がかかり、頚の痛みやコリをおこすことがわかってきました。

この頚の症状は頚の痛みやコリとともに副交感神経の動きが悪くなるため、交感神経の興奮が高まるため自律神経がアンバランスになり動悸や胃腸の調子が悪くなる特徴があります。

このような副交感神経が原因の頚の症状に指圧などの強いアプローチをかけると副交感神経にますます負荷をかけ症状は一向に改善しません。また、頚は頭と顔に隣接しているために痛みやコリのストレスはダイレクトに脳に伝わります。

このストレスは自律神経のアンバランスを助長し自律神経の失調からメンタルの症状、特にうつ症状を引き起こすことになります。頚の痛みやコリはストレートネック由来のものもたくさんありますが、就労時の不良姿勢やストレスによる疲労や睡眠不足などで普段の感覚と異なる頚症状は副交感神経の機能低下から自律神経のアンバランスによるものです。このような自律神経のアンバランスによる頚の痛みやコリに対して鍼灸ではまず手や肢のつぼを使い交感神経の興奮を抑える施術を行います。

ほとんどの方が強いストレスをかかえ頭や頚周辺に気が集中しているため上部に蓄積している気を下方に下げなければなりません。次いで頭と頚、足に施術、足のお灸も効果的です。自律神経のからくる頚の痛みやコリに強い刺激は禁物です。鍼灸で穏やかに改善しましょう。

頚の痛み、コリマイセルフ

★頚を長時間前傾させない。

★起立して頭を壁に数秒間押しつける(前後左右5回ずつ)

★腹式呼吸(副交感神経の活性化)

★ウオーキング  など

7. 美容鍼

美容を目的として顔のツボに鍼を刺入してを顔面部におこる、しわやたるみのトラブルを改善していきます。
美容鍼で最も重要なことは角質の汚れを取る「角質除去」皮膚のしたにある血液の流れを良くする「血行改善」
水分の蒸発をさせない「保湿」の三点になります。

顔面部の鍼刺でどのような変化がおきるのか?
(1)鍼の刺激によって身体をパトロールしている免疫(好中球やマクロファージ)は鍼を異物と判断し集まり  免疫反応をおこします。

(2)毛細血管を増やして活発にさせます。

(3)エラスチンやコラーゲンが増えて新陳代謝を良くします。
このような作用から皮膚面に後天反応がでてきます。

どこに鍼を刺すの?
顔の表情筋には骨と皮膚をつないでいるリガメントというバンドがあり、その間に表在性筋膜というところがあります。顔の側面にある表在性筋膜がゆるんだりへこんだりすることでしわやたるみの原因になります。刺鍼は主に顔の側面を中心に顎や頭皮にアプローチしていきます。また、お肌と自律神経、ホルモンは密接な関係にありお腹や足にある美容ツボにも刺激を与えることでさらに相効果が期待できるのです。

当院の美容鍼とは?
「角質除去」「血行改善」「保湿」の施術を基本としたリフトアップとお顔のつやを主眼としています。
★刺鍼による表在性筋膜の活性化
★包帯法によるリフトアップ
★顔筋に抵抗運動を加えて深部の筋を刺激するPNF法
★顔部全体に刺激を加えるローラー鍼

女性の美は永遠の課題です。若々しさを取り戻し、美しさを保つには最適な施術法です。

皮膚から2mm~3mmの表在性筋膜に刺鍼

おもな施術部位     

 

 

8. 超音波治療

超音波治療の特徴は、超音波の周波数を変化させることにより、皮膚面から約9cmまでの深部の痛みやコリに施術が届き、鎮痛作用や血流改善が期待出来る施術法で、急性期から慢性期まで幅広く利用が出来ます。

ごあいさつ

一成堂整骨鍼灸院総院長の金子弘喜でございます。

当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。

世田谷院、きさらづ院とも私の不妊、女性特有の症状、こころのお悩みに対する鍼灸治療が好評を得ており、お薬を使わず女性の 身体に優しく効果的な治療法として成績をあげております。また、患者様には施術と同じくお食事の指導や呼吸法もご指導させていただき専門性の高い治療院でありたいと思っておりま。まずは不安に思わず当院の 門戸をたたいて頂きたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。お電話心よりお待ちしております。

一成堂 不妊鍼灸 世田谷 整骨院 鍼灸院 いっせいどう
一成堂 不妊鍼灸 世田谷 整骨院 鍼灸院 いっせいどう一成堂 不妊鍼灸 整骨院 鍼灸院 いっせいどう 木更津
一成堂 不妊鍼灸 世田谷 整骨院 鍼灸院 いっせいどう 木更津