痛み、筋緊張の緩和に超音波EU-910

痛み、筋緊張の緩和に超音波EU-910

日本のオリンピックやプロのトップアスリートが使用している、痛みや筋の緊張に直接効く複合超音波治療器EU-910 肌に充てるプローブが一つで超音波、ハイボルテージ(電気治療)、マイクロカレント(微弱電流)治療が可能な高性能治療器です。 組み合わせにより超音波とハイボルテージ、超音波とマイクロカレントといった症状にあったコンビネーション治療がEU-910の大きな特徴です。

超短波は、1メガヘルツで1秒間に100万回の刺激が筋肉から骨部に到達し3メガヘルツでは1秒間に
300万回の刺激が筋肉の表面にある筋膜を刺激し高速のミクロマッサージが痛みや筋肉の緊張部に
ダイレクトに作用します。
また、身体に照射された超音波は熱を発生させるため照射部分を立体的に温める温熱効果もあります。

通常の低周波治療は電流が浅層にしか到達しませんから思うような鎮痛作用が出ませんが、
EU-91高圧電気ハイボルテージ法は、150ボルトの電圧を利用し症状がある深い部分に到達し刺激を
加えますから高い鎮痛効果や血流の改善が早期にみられます。
また、低周波治療器のようなピリピリ感が低く抑えられている機器なので治療による強い痛みを感じません。

微弱電流(マイクロカレント法)は、身体の中には細胞や組織の働きを円滑にさせる微弱な体内電流が流れています。
この体内電流と同様な電流を作り出し損傷部分を刺激することで捻挫や打撲、筋肉痛などの腫れや炎症、
痛みなどの修復が早まり治癒能力が促進されます。
ほとんど刺激のない穏やかな電流法ですので筋肉や神経の興奮がおこりません。

EU-910の治療効果

  • 痛みの軽減
  • 捻挫、打撲、腱挫傷など外傷の早期回復
  • 筋拘縮(筋のこわばり)筋緊張の軽減
  • 血腫(皮下にできた血液の固まり)の緩解
  • 水腫(膝など関節に溜まった水)
  • 骨折部の骨癒合(骨の付き具合)の促進
  • 筋膜(筋表面にある膜)や関節の消炎症効果

どんな症状に効果があるのか

  • 捻挫、打撲、腱挫傷などケガの痛み
  • 肩、肘、膝などの関節の痛み
  • 交通事故によるむち打ち症
  • テニス肘やゴルフ肘
  • 腰痛症
  • 椎間板ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • 脊椎間狭窄症
  • 手首や肘の腱鞘炎
  • 頚椎症、頚椎神経根症など頚の痛み
  • 手や足のしびれ
  • アキレス腱の痛み

 

 

Follow me!