スーパーライザー

スーパーライザーとは

スーパーライザーは光線の深部照射が可能な光線療法で身体の深部の筋や神経の修復治療を得意としています。自律神経の中の交感神経に不調がでるとホルモン系や免疫系に影響を与え脳の血流が悪くなりこれといった原因がないにも関わらず体調が優れない「不定愁訴」があらわれます。不定愁訴が持続すると気力や抵抗力が低下し免疫力低下がおこります。スーパーライザーは交感神経の興奮を抑制し免疫力向上させます。
特に女性は30代後半になると80%の割合で自立神経失調症を発症するといわれています。
この不快症状は脳にある視床下部から脳下垂体の性腺刺激ホルモンを刺激し卵巣刺激ホルモン(エストロゲン)を卵巣から分泌されますが、年齢により卵巣の機能が低下し視床下部からの指令があってもエストロゲンの分泌不足になり脳がパニックをおこしさまざまな不定愁訴の症状があらわれるのです。
また、過労、性格、環境の変化睡眠不足なども症状に関与しています。
スーパーライザーの星状神経照射は、交感神経の興奮を抑制しリラックスの神経でもある副交感神経を優位にするときとともに脳の血流量を増加させる作用があり自律神経の星状かで自然治癒力が高まります。
スーパーライザー照射は痛みはありません。

スーパーライザーの効能

  • 慢性肩こり
  • 頚、肩周囲の痛みやこり
  • 頭痛、頭重感
  • 睡眠障害
  • 冷え症
  • 動悸
  • イライラ
  • 不安感
  • 疲労感
  • のぼせ
  • ストレスによる不妊など

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA